Staff Message

スタッフからのメッセージ

井上 彰子

フォトスタジオメゾン

ヘアメイクアーティスト 2016年入社

「一緒にお店をつくっていきましょう!の言葉が嬉しかった」

私は前職もフォトスタジオで働いていたのですがブライダル専門のフォトスタジオでした。新宿店への勤務で自宅が神奈川県でしたので、毎日一時間半くらい勤務時間をかけて通勤していました。美容のお仕事では仕方ないのですが朝が早いので通勤時間が長いのはかなり負担が多く、神奈川県で仕事を探そうと思いました。

探している職種としてはヘアメイクでしたが、チャペルなどのブライダル挙式系と七五三や成人式、ブライダルなど幅広く手掛けているフォトスタジオを色々見ていました。この転職活動中に思ったことはブライダルの挙式系だと和装も少なくなるし、ひたすら花嫁さんのヘアメイクをするというよりかは色々自分の幅を広げた方が楽しいと思って幅広く手掛けているフォトスタジオに就職しようと決めました。ちょうどその時にフォトスタジオメゾンで美容の求人が出ているのを見て応募してみました。

モリノブライズに入社しようと思ったきっかけとしては会社自体の歴史は長いけどフォト事業に関してはまだ2年目くらいの時で、「フォトスタジオとしてはまだまだ始まったばかりだからこれから一緒にお店を作っていきましょう!」と面接の中で言っていただいてその言葉がとても魅力的で嬉しかったので、素直にここで一緒にお店づくりをしたいと思いました。

 

「様々なお祝い事の美容技術を身に付けられるのが魅力」

具体的な仕事内容としてましては、お客様へのヘアメイク、着付けが主な仕事ですがそれ以外にも衣装合わせの接客、衣装メンテナンス、衣装準備など多岐に渡ります。

フォトスタジオでもヘアメイクはヘアメイクさん、着付けは着付けの先生、衣装合わせは別のスタッフがというような分業ではなく、仕事内容は多いですが、最初から最後までトータルでお客様をプロデュースできるというのがここの魅力だと思います。

また成人式だけ、七五三だけ、ブライダルだけ、というわけではなくいろいろなお祝い事に携われるので年齢にい合わせたヘアメイクや着付け技術が必要なので幅広い技術を身に付けることが出来るのでその点でも魅力だと思います。

 

仕事をしている中で最近感動したことですが、先日グランドジェネレーションフォトの撮影でご来店いただいたご家族がいらっしゃいました。おばあちゃま、娘さま、お孫様で撮影にいらしたのですが、話を伺っていると、撮影に来られる数日前までおばあちゃまが入院されていて生死をさまよっていたということでした。元気になられたので娘さんとお孫さんが写真を撮りに行こうよと誘ったということでした。撮影自体にも娘さんもおばあちゃまもすごい感動してくれていました。また娘さん自身もカメラを持ってきていて、普段はメイク室の中での撮影はご遠慮いただいているのですがその日は特別対応をさせていただき、娘さんのカメラでおばあちゃまのメイクシーンを撮ってらっしゃってました。その日は大満足でお客様をお帰りいただきましたが、後日娘さまが再度来店されて、娘さまが撮られたメイクシーンの写真を井上さんにと言ってお礼の手紙とともに持ってきてくださいました。おばあちゃまはまた手術があるということですが、それが終わってまた元気になったら違うドレスをまた着て写真を撮りに来たいと思っているのでまたその時はよろしくお願いしますと言ってくださった時には本当にうれしく思いました。

「お客様のご要望が一番」

大きな将来の夢を見つけるのが苦手なのですが、基本的には偉くなりたいということではなく自分の美容技術をもっと上げたいという想いがあります。

でもあえて目標を定めるとしたら「5年後に神奈川県でNo1のヘアメイクアーティストになる」です。そのためにはまだまだ技術的に覚えることも多いですし、SNSとかいろいろな場所でのデモンストレーションなど自分から美容を発信していきたいと思っています。

 

仕事の中で大切にしていることは 「お客様のご要望が一番」です。例えばお客様から「髪型これにしてください」というご要望が、私は少し似合わないかもとか、明らかに髪の毛の長さが足りないとか、髪質が難しいと思っても、真っ向から否定をせずに、一度受け入れてから、もっとこうしたら良くなりますよと提案できる、お客様のご要望や気持ちも汲みとり安心していただきながらもっとこうしたら良くなるというようなアドバイスをするようにしています。

あとはお客様とのコミュニケーションが大切で、「ヘアメイクはお任せです。」というお客様だからと言って自分だけの感性をぶつけるのではなくて、絶対お客様ご自身の好みはあると思うのでそれをいかに引き出せるかが大切だと思います。

また的確なご提案をするためにも常に最新のヘアメイク情報を雑誌やSNSなどでチェックしています。特にブライダル、成人式、七五三などこの仕事に近い美容情報は日々チェックするようにしています。