Staff Message

スタッフメッセージ

酒井 星奈

プリンセスガーデンヨコハマ

ドレスコーディネーター 2016年入社

「ドレスショップが一番お客様と親密になれると思った」

私が小学生だった時に母親の兄の結婚式に出席しました。その華やかな雰囲気がずっと印象に残っていたことと、高校時代に接客のアルバイトをしていて接客をしたいというのはずっとあったので「ブライダルをやろう」と急に高校時代にひらめきました。

その後、専門学校へ進学してブライダル全般を学びました。プランナーをやったりフラワー、ドレス、ヘアメイクなど全部やってみて自分が一番楽しく、興味が湧いたのがドレスでした。ドレスショップだとお客様との時間が長く親密にお話しが出来る。プランナーのように打合せが連続でバーッと入っている訳ではなく、ドレスの試着をしながら普段のプライベートのお話しをしたり親密に出来る時間があると思いました。あとはドレスを直接触れたりとか、ブランドに興味があったので、その勉強ができるのはドレスに直接携わるスタッフだと思ったのでドレスコーディネーターを志望しました。

 

入社するきっかけとしては、学校求人からだったので、学校の先生や就職課の人がモリノブライズのことを良く知っていて話を聞くことができましたし、学校から当社に就職した先輩は、人間関係がすごく良く、働いていても楽しいという話を聞いていました。私は職場の人間関係を重要視していたので、それを聞いてここを受けてみよう思いました。説明会や面接ではお出迎えの時にスタッフの方が素敵な笑顔で迎えてくれて、緊張もありましたがフレンドリーに話しかけてくれましたので良い印象で、面接を進めていく中でさらに「ここで働きたいな」という思いが強くなりました。結果合格もいただき就職することができました。

 

「泣いて抱き付いてくれたお客様に私も泣きました」

入社して丸2年ですが仕事内容は新郎新婦、列席様の衣裳コーディネート、衣装仕度、準備、電話、式場プランナーさんとのコミュニケーションです。

やりがとしてはお客様からのありがとうは絶対に忘れません。何度も打合せを重ねてお会いしたお客様というのは一番思い出が深く、最初はドレスの相談から入るのが普通ですが、何度もお会いするたびに、家族のことや友人関係などのプライベートのお話しが出来るようになっていくのはこの仕事のいいところだと思うし、酒井さんに会いたいから来ましたと言ってくれるのはすごくやりがいを感じます。

 

以前私が担当させていただいたお客様で、結婚式1週間前のドレス最終フィッティングの際に泣いて抱き付いてきてくれたお客様がいらっしゃいました。新規接客から6回くらい来てくれていて、新郎様のタキシードもお父様、お母様の衣裳も酒井さんに担当して欲しいと言われて家族全員私がコーディネートしました。最終フィッティングの際にお母様と新郎新婦様でいらっしゃってくれた時に「もう会えなくなるのが寂しい」と言われて全員が抱き付いてくれて、私も泣いてしまいました。式が終わってから後日わざわざ会いに来てくれたりとかお手紙をくれたりして今でもつながりがあります。

お客様と深いつながりが出来るのがやりがいだと思います。

また当社はフォト事業があるのでその後の赤ちゃんが生まれた後のお宮参りとか七五三でもお手伝いが出来るのがいいと思います。仕事で辛いことがあっても続けていけるのはお客様に救われているからだと思っています。

「自分も楽しむことが大切」

将来の目標は、人材教育や育成、採用に携われればと思っています。

私が新卒の入社時に教育係をやられていた先輩がいらっしゃって、その先輩を見ていると大変そうだけど楽しそうだなと思いますし、今は私もシスターを持って、新人を教育しているのですがとても楽しいです。あと私は人間観察が好きなので人の本当の内面とかを感じることが出来るので採用面接とかと向いていると思います(笑)

お仕事は給料というよりやりがいを優先しています。もしお給料が高くてもやりがいを感じることが出来ないのであれば私は難しいです。やりがいのある仕事でなおかつお給料を多くもらえれば良いかな・・と思っています。

 

当社は困った時に相談に乗ってくれる人がすぐそばいますし、何か異変を感じたらすぐに話しかけてくれる先輩がいますのでサポート体制がしっかりしているのでその部分で全然心配がありません。

 

私自身が仕事をする上で大切にしていることは「自分も楽しむこと」です。

自分が楽しくモチベーションが高くないとお客様とのコミュニケーションが取れなかったり自然に笑顔が出なかったりしてしまいます。自分がハッピーだとお客様にもハッピーを分け合うことができる。仕事も大切ですがプライベートもしっかりと充実させること、仕事の中でも場面によってONとOFFをしっかり切り替えてリフレッシュすることが大事です。一日をどれだけ大切にできるかを考えています。

私のプライベートをハッピーにする方法は趣味をつくることです。趣味がないとぽっかり穴が開いた気持ちになってしまいます。だから休日には予定を作って外に出ると自分で決めていて、趣味をやったり、予定が無くても映画を見たりしてリフレッシュするようにしています。今はヨガにハマっていて、体を動かすことが大好きです。この仕事は体力勝負という面もあって体力がないと元気になれなかったりします。そういうこともあるのでプライベートでも体力を付けつつリフレッシュをして、「昨日楽しかったから今日から仕事頑張ろう!」と思えるようにしています。

 

ドレスコーディネーターとしてはインスタグラムで情報収集をしています。オシャレな同業さんを利用したお客様だったり、結婚式場のインスタグラムなどをチェックして、自分なりに傾向を分析してお客様にお伝えしたりしています。ファッション業界はトレンドの移り変わりが早く、お客様からもアドバイスを求められることも多いので今は随時インスタグラムをチェックして情報取集に努めています。また入社当時は自分の好みは分るけど色々なお客様のタイプに合わせた提案というのは難しかったので、幅広い知識やトレンドを常に学んでお客様の個性に合わせたご提案ができるようにしています。